Posts Tagged ‘news’

裏庭の二羽ブログを再開。

月曜日, 2月 6th, 2017


 
忙しさのせいにして、blogから遠くなってたけど、2月から再開させていただきます。
昨年は20冊以上の写真集を作らせていただきました。本当にありがとうございました。
もちろん数ではありません。「残る一冊」を念頭に、一つずつしっかりものづくりに徹していきます。
よろしくお願いします。
三村漢の仕事


哲学の木。

日曜日, 3月 20th, 2016

_DSF2896のコピー

風景写真には中毒性がある。
カメラやレンズ、プリントにお金や時間をかければかけるほど、
その中毒性は増すことを自分でも感じる。

ルールや迷惑、ひどい場合は犯罪まで犯して
「自分だけしか」「人が撮れないもの」「評価されたい」なんて、
「写真」に撮らされているだけで、プロが見ればわかるし、
そんなものに一銭の価値もない。
公開したらしたで「自分は犯罪者」って自白しているようなものだ。

なにより、地球が魅せてくれる無限の絶景に対して、
その感謝と敬いを忘れて、「写真」のためだけに
その領域に踏み入れるような中毒患者には、
シャッターを切る資格なんてない。

哲学の木を思い追い続け、その最後を見守った中西敏貴さんが、
美瑛で最初に連れて行ってくださいました。

くわしくは、中西さんのblogで。


OLYMPUS グローバルオープンフォトコンテスト2015結果

月曜日, 2月 22nd, 2016

スクリーンショット 2016-02-22 10.46.23

OLYMPUS グローバルオープンフォトコンテスト 2015
の結果が発表されました。
 
世界中から

約12万点

の作品応募をいただきました(びっくり!)

10157215_10208236665054144_6096261904361847517_n
 
日本サイドの、若子ジェット氏、清水哲朗氏と。
 
審査員のみなさまと一枚一枚、吟味した結果・・
 
12494819_1018332324876952_3456418884127986844_n
 

結果は、こちらから。
 
 
 
 
194480
(OLYMPUS グローバルオープンフォトコンテストページより引用)
 
なんと、笑顔部門で選ばせてもらった
タイトル:Love in monsoon
ニックネーム:Suman Ballav
住んでいる国:India

がグランプリとなりました。おめでとうございます!
賞品も豪華っ!!

 
うっかり、僕の批評が載る結果に。
スクリーンショット 2016-02-22 10.48.55

いやはや、恐れ多い。
でも僕はこの写真を見た瞬間、鳥肌が立ちました。
後ろのレインボーおじさんも効いてます!

オリンパスさま、
このような機会をいただき、本当にありがとうございました。


なんと「CP+2016」に出ちゃいます。

日曜日, 2月 14th, 2016

日本最大のカメラの祭典CP+2016の初日、
富士フイルムブースで
野口健さんとトークショーしちゃいます。
よかったら茶化しにきてね。

野口健&三村漢 トークショー
<Xと旅をする>
日時:2月25日(木) 15:10-15:50

▪︎会場=パシフィコ横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

【CP+2016】藤里一郎さん&山田朱莉さん・野口健さん&三村漢さんXシリーズ スペシャルトークショー開催!http://fujifilm-x.com/cp2016/2016年2月25日(木)~2月28日(日)までパシフィコ横浜に…

Posted by FUJIFILM Xseries Japan on 2016年2月13日


日本写真学院クラス・生徒募集中!(2015年9月〜)

土曜日, 7月 25th, 2015

IMG_3009

日本写真学院で講師をはじめて半年が経ちました。

今後のクラス紹介をまとめました。

カメラに「デザインの視点」を足すとはじめて気づくことや、
掛け合わせてできることが格段に増えます。
よかったら八丁堀で2時間ばかり気軽に遊びにきてください。
いずれも初心者大歓迎です!

気になった講座があれば、講座名をクリック!
 
フォトパブリッシングクラス
全6回中5回で、indesignとphotoshopをイチから覚えていただき、
デザインのアドバイスをしながら、あなただけの写真集を作ることができます。(6回目は講評会)
少人数制・未経験OK・作る冊数は自由(1冊〜)です。
第1回生の写真集・全員好評にて、修了となりました。
 
▼第5回生 2016年01月09日(土)16:00~18:00より。
▼第6回生 2016年04月27日(水)19:00〜21:00より。
▼第7回生 2015年06月11日(土)16:00~18:00より。
 
 
ポートフォリオのためのデザイン講座
自身の作品を人に見せるときに「文字」の存在は欠かせません。
用途に適したフォントやレイアウトを知ることで、情報を効果的に伝達し、
ポートフォリオなどの作品の見せ方を最大限に引き出すことが可能になります。
フォントの種類から、色や配置、行間や字間の詰め方まで、プロの知識をすべてお伝えします。

▼講座修了
 
 
アートディレクションフォトレビュー
あなたの写真作品(何点でもOK)を出力して持ってきていただき、
参加者全員で意見を出し合った後、
なにが足りないかをデザイナーの視点から客観的に好評します。
気づかないことってたくさんありますよ。
講義時間は1名あたり約20分です。
 
▼講座修了
 
デザインのワークショップ「デザインソフトの基礎を知る」
デザインソフト・イラストレーターを使って基礎を覚えれば、
チラシやDMはもちろん、組写真や写真展のシミュレーションまで、
ご自分で制作・入稿可能になります。
Wordでは作りきれないデザインの入り口を体験してみませんか?
 
▼講座修了
 
 
デザインのセミナー「写真ディレクションのススメ」
撮りためた写真を自分だけで楽しんでいませんか? 
印刷して発表したり、周りの人に見てもらうことで次のステップへ進むことができます。
今回は、写真の構成の仕方や見せ方を考えることで、作品をよりよく見せる方法をお教えします。
デザインに不可欠なフォントの配置や選び方もお見せしながら、みなさんの疑問にもお答えします。
 
▼講座修了
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
kan_mimura1

プロフィールが講師ページに追加されました。しかし・・すごいメンツだ。

どの授業も全力で講義させていただいております。 
ぜひご参加のほど、よろしくお願いします!


野口健さんが「ヒマラヤ大震災基金」を立ち上げました

金曜日, 5月 1st, 2015

スクリーンショット 2015-05-01 22.39.16

アートディレクションを担当させていただいている
野口健さん代表のNPO法人PEAK+AID
ヒマラヤ大震災基金」ページを反映させました。
 
d765a48fa38158f6f80ca58b4fa10559
 
ヒマラヤに足繁く通い、
現状とこれからを知っている野口さんを通して、
被災地に少しでも多くの基金が届けばとおもいます。
ご賛同・シェアの方、よろしくお願いします。

「どうか、日本の皆さんのお力もお貸しください。
必ず目に見えた支援を全責任を背負ってやります。
長い長い活動になりますが、
どうか、ネパールを助けてください。
ご支援のほど、どうかどうか宜しくお願い致します」(野口健)


フォトグラファーズ/ユニクロ デコ・リメイク(台湾版)

木曜日, 4月 18th, 2013

アートディレクターとしてniwa no niwaが掲載されている
かなり濃い写真仕事本「フォトグラファーズ―写真を仕事にするしあわせ」 (雷鳥社
 

日本版


が台湾版になったそうなのでちらっと。(デザインはノータッチ)
うーん。しかしすごいメンツだ。強烈です。
 

台湾版カバー


 

名前は日本語のままなのね。そして2人とも若い・・・

日本版はこちらから(amazon)
  

「この本を見てniwa no niwaに連絡しました」という問い合わせが
いまだにとても多いです。
 
写真家だけではなく、
写真に関わる人たちまでを網羅した素晴らしい本なのでぜひ!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
もうひとつは、niwa no niwaでアートディレクションした
「ユニクロ デコ・リメイク」(雷鳥社)

日本版

も台湾版が出ました。
(台湾版デザインは台湾のデザイナーさんに踏襲してもらいました。)
 
 

台湾版


ちゃっかり息子と載ってたりする。


 
 日本版はこちらから(amazon)

「オンリーワン好きな人たち」にバカウケした1冊。
布も素材もなんでも手に入る時代。
僕も、この本見ながら、一手間だけかけて
自分だけのオリジナルカスタム服を作ってます!
 
 


Nature Photo Aid 2011復興支援チャリティーパーティー開催

月曜日, 7月 4th, 2011

Nature Photo Aid 2011の3日目(7/2)後、新宿オペラシティーにて
東日本大震災復興支援チャリティーパーティーを開催いたしました。

「写真家しかできないこと、写真家だからできること」とは
ただ写真を提供して終わりではなく、
自分たちの中にその作業や過程を発酵させることによって湧いてくる力だと思います。

その力や気持ちを、強く伝えて行きたい想いで
今回8人の写真家が立ち上がりました。

当日は、200名の方々から多大なる応援、ご支援やお話、
写真家8人によるレアものオークション等など……

一日で50万円以上の多額な義援金を集めることができました。
ご支援、ご協力をいただきました皆さまに、あらためて深く御礼を申し上げます。

 義援金情報ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6月30日義援金総額】177,138円
【7月01日義援金総額】137,800円  累計314,938円
【7月02日義援金総額】523,717円  累計838,655円
【7月03日は休廊です】
【7月04日義援金総額】84,200円  累計922,855円
【7月05日義援金総額】132,100円  累計1,054,955円
【7月06日義援金総額】151,582円 累計1,206,537円(すごい結果だ。)
 

即日振り込みました!! 日本赤十字社 振込明細票


 
 
以下、メンバーの深澤武さん撮影の写真展およびパーティーの様子です。

(左から)岡嶋和幸さん・秦達夫さん・清水哲朗さん・深澤武さん・前川貴行さん・米美知子さん


裏側を支えるスーパー進行マネージャー朝山まり子さん(右)切り盛り半端ないっす。


ギャラリーには常に多くのお客様!!


福田健太郎さん(左)はこう言っています。「すべて自分たちでやるっ!!」


メンバーも7/2は全員参加。土屋義勝さんもずっといてくださった!!!


新宿オペラシティーでパーティースタート。さすがの岡嶋さん、司会者でも巨匠になれます


一度きりではなく、長く続けていくことに意味があると、発起人の菊池哲男さん。


全展示写真の背景を1枚1枚真剣に語っていただきました。


有名ブランドのコラボ商品など豪華でレアなオークションは大盛況。


購入金額は全額、義援金として寄付させていただきます。


撮る側の写し屋が写され屋になっていました。


最後はやっぱりスペシャルゲスト土屋勝義さんで締め!!

会期は7月6日まで!!
よろしくお願いいたします!!!

 
 

 
★参加メンバー
岡嶋和幸菊池哲男清水哲朗秦 達夫
深澤 武福田健太郎前川貴行米 美知子
編集:朝山 まり子(GREENHANDS
アートディレクション:三村漢(niwa no niwa

スペシャルゲストの土屋勝義さん

★チラシPDFダウンロードはこちらから
 

8人のサインをコンプリート!!

最終日終廊後に簡単に打ち上げをしました


Nature Photo Aid 2011「未来への光」 

金曜日, 7月 1st, 2011


 
 
アートディレクションさせていただいた
写真家8人による東日本大震災復興支援チャリティー写真展
Nature Photo Aid 2011「未来への光」 が6/30に無事、初日を迎えました。

Nature Photo Aid 2011では
ポストカードの購入代金は全額義援金として寄付するという形で
義援金を募っております。

義援金情報ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6月30日義援金総額】177,138円
【7月01日義援金総額】137,800円  累計314,938円
【7月02日義援金総額】523,717円  累計838,655円
【7月03日は休廊です】
【7月04日義援金総額】84,200円  累計922,855円
【7月05日義援金総額】132,100円  累計1,054,955円
【7月06日義援金総額】151,582円 累計1,206,537円(すごい結果!!)

これだけのメンバーの方々が揃ったとはいえ、
予想を超える額に一同驚いております。
 
 

7/6まで、新宿御苑駅すぐのフォトギャラリーキタムラで開催しております。
※日曜日は休廊ですので、ご注意ください。

下の「写真家在廊表」を参考の上、ぜひぜひお立ち寄りください。入場無料です。
暑さも吹き飛ぶグッとくる作品がところ狭しと並んでおりますよ。
 

在廊表


 

◎ポストカードデザイン(著作権保護のため、niwaロゴをのせております)

 

◎会場パネルデザイン

 

◎チラシデザイン

 
★参加メンバー
岡嶋和幸菊池哲男清水哲朗秦 達夫
深澤 武福田健太郎前川貴行米 美知子
編集:朝山 まり子(GREENHANDS
アートディレクション:三村漢(niwa no niwa

 
 


ニューアート展2010「描く-手と眼の快」横浜市民ギャラリー

火曜日, 9月 14th, 2010

 
横浜市民ギャラリーにて
9月30日(木)〜10月19日(火)に開催される
ニューアート展2010「描く-手と眼の快」のアートディレクションを
niwanoniwaでやらせていただいております。

今回は、石山朔赤羽史亮island)のお二人。
どちらも唯一無二の、力強いく強烈な作品が相対しております。
ここまで、パワーが襲ってくる展覧会も初めてかもしれません! ぜひっ!

関内駅横浜スタジアム側徒歩1分/入場無料なので、
どしどし巨大な作品群を驚愕しに来てください。
 
A4チラシ表

 
A4チラシ裏

 
 ポスター

図録表紙

 
HP上の情報はこちらから 
 
是非、お越し下さい。
御待ちしております。


ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/niwanoniwa/niwanoniwa.com/public_html/blog/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 166

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/niwanoniwa/niwanoniwa.com/public_html/blog/wp-content/plugins/tweetable/tweetable.php on line 175
カレンダー
2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031