Archive for 5月, 2015

『漢ちゃんと行く、写真集お買い物ツアー』ワークショップ

火曜日, 5月 19th, 2015
Share on Facebook

新しいチャレンジが富になります。
ワークショップ『漢ちゃんと行く、写真集お買い物ツアー』。

写真家・小澤太一さんと「面白いことしよーぜ〜」で、
思いついたのが・・
一日東京を回って『写真集』を見ることで
新しい発見と経験をしちゃおうな健康的ワークショップ。

2015/5/16。
希望者が多かったため、レソト日和を購入していただいた方限定で開催させていただきました。
(またやりましょう!)
参加者24人。素敵。
 
<チラシも作った>
Print

<下見もした>
11143183_897447643632088_3102079870940519223_n
アットワンダーは二階で飲める。
 
o0567063613289511654
 
さて・・当日であります。
 
写真集食堂・めぐたまでランチミーティング>
DSCF3048
 
飯沢耕太郎さんが作ったお店で写真集5000冊に見て触れて、
さらにはやさしい玄米ランチ食べながら、ミーティング&おしゃべり。
雨上がる。

IMAコンセプトショップで洋書と最新刊を知る>
DSCF3057のコピー
 
迷いがあれば来る大事なお店。
ここに来て、イマを知り、眼と心を刺激っ!
 
神保町古本屋街で2時間練り歩き>
DSCF3065のコピー
 
小宮山書店ボヘミアン・ギルトかげろうkeizo
ARTイワタマグニフ・・・
メイン企画は、2時間じゃ足りないのである。
そして戦利品が両手になる人もチラホラ・・
 
<代官山・蔦屋書店で括る>
DSCF3074のコピー
 
やはりここの写真集の量と店員さんの知識は半端ないです。
個人的にはセルフレジ横の棚がやばい・・

<最後はたこやきBAR恵比寿 Ku;ruriで品評会。>
15051606
 
絶品たこやきコースに舌鼓しながら、
みんなが買った写真集を皆で品評会。
初めて知る写真集や、レア本を安く掘っちゃう人など、大騒ぎ。
僕が作った本をたまたま買った人もいて感動しました。
(写真=ろびすけさん)

<戦利品>
DSCF3088のコピー
 
「Hilhaven Lodge The Photo Booth Pictures」
写真家の自宅にあるPhoto Boothで撮影した
有名人の証明写真4枚綴りを集めたもの。
showbiz界のプライベートな表情とストーリー。遊び。自分のツボ。
あと今年の木村伊兵衛写真賞・石川竜一さんとか。カシアスさんとか。
いまさらながらどちらも最高の一冊。

いやー、、歩いた。歩いた。笑った。歩きすぎた。飲みまくった。

著名・無名・値段、関係なく、
やはり実際に感じて、開いて、心持って行かれる本が
ずっと心と本棚に残る一冊なんだなと再確認。
最高8冊買った強者も・・いらっしゃいました。

DSCF3072

太一もたくさん、買いました。

またこんな聞いたコトない
「ワークショップ」開けて行けたらなと思っております。
 
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました♡

Share on Facebook

【小澤太一3部作①】限定写真集『レソト日和』アートディレクション。

土曜日, 5月 2nd, 2015
Share on Facebook

Print
 
2014年の写真集『ナウル日和』から始まって、
それ以来、小澤太一さんとは多くのお仕事をさせていただいています。
 
【小澤太一3部作】第一弾は、
小澤太一写真集『レソト日和』アートディレクション。
 
2月の写真展『レソト日和』に向けて、
ジャパンクリエイト様と、キヤノン様ご協力のもと、
DreamLabo 5000の印刷サンプルとしても誰にも負けないように
「一冊の写真集」を作成することに。しかも限定完全事前予約制9,999円。
(でもこれ本当はそれ以上に、、コストが・・なんでもありません。)

この後ろのデカいマシーンがDreamLabo 5000

この後ろのデカいマシーンがDreamLabo 5000


 
DreamLabo 5000とは>
キヤノンが本気の本気を出した最新業務用印刷機です。
 
通常の4色のインクを使った印刷とは違い、
7色の染料インクを用いて2400dpiで印刷されているので、
まさにオリジナルプリントそのままのクオリティ〜。
ビビットカラーもナチュラルに表現可能で、
これまでに難しいとされた黄色の色相の鮮やかな表現も可能だそう。
仕上がりを見て、正直ここまでかとびっくりしました。
 
『レソト日和』印刷クオリティは、
世界最高品質の写真集になっているといっても過言ではないです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
<写真集レイアウト>
ここはもう太一くんのblogを引用してしまいましょう。
かなり濃い内容になっております。
温泉旅館で写真集

<表紙>
なんでもしていいっていうから・・・可能な限り大判の判型にしました。
驚異の290mmx400mm。でかいよ。でかすぎるよ。本棚入らないよ。
o0567063413217116472
 
なんでもしていいっていうから・・・蛍光を地に刷ってから白箔押し♡
IMG_1688

<本文>
大判の利をいかして、シンプルかつ大胆に。写真を魅せる。
Lesotho3

2

44-45

46-47

64-65

72-73

<販売チラシもハンドメイド>
kozawa_A4_OL-2

<ノベルティー①Tシャツ>
スクリーンショット 2015-05-02 13.11.11
背中は豪華にシリコンインク!
IMG_1692-2

<ノベルティー①ビックリメンシール>
o0567077913253298239
 
<レソト日和写真展DM>
o0567082913153564983
 
<写真展トークショー>
危険!見るな↓
コニカミノルタプラザにて。
  
誰だよ。デザイナーのサイン入れますか? とか発案した写真家は・・・
o0567037813253234292

o0567056713253234295

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

事前にHPやblogでチラ見せしての
ネット販売はいたしませんでした。

それは、レソト日和写真展やCP+などで、
実際に会場で手にとって、驚き、所有したくなってから、
買っていただきたかったからです。

近年にはあまり見ない価格ながら、
ご購入していただいたたくさんの皆様、心より感謝です。
本当にありがとうございました。

 
今後、再販する予定も今のところありません。ご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
キヤノンの越山さん、ほんとうにほんとうに新しい経験と深いお話、
そして、皆で作り上げる文化祭なお仕事をありがとうございました。
↓↓↓2人の態度をみていただければ、
どれほど越山さんに感謝しているか、伝わっていると確信しております。

o0567037813253298237
 
 

ジャパンクリエイトの星野さん(左)、本間女史。
書き切れない数々の無茶ぶりを、あらゆる角度から可能性を探っていただき、
何から何まで願いを叶えてくれた「神様」「女神」のお二人♡
ハナから「無理だ」な世の中で出会えた、素晴らしい会社でした。
またお仕事しましょう! 本当にありがとうございました!
o0567056713253299846
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ジャパンクリエイトでは、
このDream Labo5000を導入し、一般の人でも作りやすい、
一冊から作れる写真集製作サービスを展開しています。
ご興味がある方はこちらから。  
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
そして、たいちゃん。
今回もオモロイ仕事をご一緒させていただき本当にありがとう。
予想していた3倍近くご購入いただいたのではないでしょうか。さすがですっ!
 
まだまだ、niwanoniwaは道の途上だけど、
最大限のちょっと上まで、ご一緒する気満々なので、
これからもよろしくです。
誰にも真似できないオモロイことしましょう。

o0567048813215647842

続く。
 
150321-2-02

Share on Facebook

野口健さんが「ヒマラヤ大震災基金」を立ち上げました

金曜日, 5月 1st, 2015
Share on Facebook

スクリーンショット 2015-05-01 22.39.16

アートディレクションを担当させていただいている
野口健さん代表のNPO法人PEAK+AID
ヒマラヤ大震災基金」ページを反映させました。
 
d765a48fa38158f6f80ca58b4fa10559
 
ヒマラヤに足繁く通い、
現状とこれからを知っている野口さんを通して、
被災地に少しでも多くの基金が届けばとおもいます。
ご賛同・シェアの方、よろしくお願いします。

「どうか、日本の皆さんのお力もお貸しください。
必ず目に見えた支援を全責任を背負ってやります。
長い長い活動になりますが、
どうか、ネパールを助けてください。
ご支援のほど、どうかどうか宜しくお願い致します」(野口健)

Share on Facebook

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031