Archive for 8月, 2011

DOG×POLICE 警視庁警備部警備第二課装備第四係 (集英社)

金曜日, 8月 26th, 2011

カバー+帯


  
DOG×POLICE 警視庁警備部警備第二課装備第四係(集英社)の
装丁(カバー+帯)をさせていただきました。

主演=市原隼人戸田恵梨香主演の
10月1日公開の東宝系映画「DOG×POLICE」の原作本です。
お二人も帯にコメントを寄せてくれています。
 

カバー


小森陽一さんといえば、
海猿」の作者として有名な大先生ですが、
今回は、新人警官と警備犬シロの成長と活躍を書かれました。(blog記事
厚さも400ページとかなり濃い充実の内容になっております。
 
映画本編の世界観を踏襲しつつ、
小森陽一さんの綿密にして長期に渡る取材を活かした、
詳細な人物設計、緻密な警察組織描写による、
全く新しい警察小説の誕生です。
僕も一気に読んでしまいました。
   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★あらすじ
 一人前の刑事になることを目指す新人の勇作は、ある日突然、警備課への異動を言い渡される。戸惑いを隠せない彼の前に現れたのは、有事に備えて日々訓練を重ねる個性溢れる装備第四係のメンバーと、優秀な警備犬たち。目標から大きく離れて落ち込む勇作だったが、夏希をはじめとする周囲の助けによって知らず知らずのうちに警備犬とのコミュニケーションの大切さに気付き始める。そんな中、勇作は落ちこぼれ犬のシロとバディを組んで、巷を騒がせる爆弾魔事件に出動することになり……。

★小森陽一 プロフィール
1967年生まれ。大阪芸術大学映像学部卒。在学中にシナリオ作法を学ぶ。「海猿」、「トッキュー!!」、「我が名は海師」の海洋三部作で、2008年、第一回海洋立国推進功労者表彰を授賞。ハイパーレスキュー隊を主題にした「252 生存者あり」の原作・脚本、現在はビッグコミックにて「S 最後の警官」を連載中。小説の刊行は今回が初めて。
 
文庫: 400ページ
出版社: 集英社 (2011/8/19)
言語 日本語
ISBN-10: 4087467333
ISBN-13: 978-4087467338
発売日: 2011/8/19
商品の寸法: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 
集英社 飛鳥壮太さま
いつもお世話になっております。
芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代』に引き続き、
関わらせていただきありがとうございました。
青と黄色が書店でも目立っていますね。
気持ちいい着地ができて一安心です。
 
個人的には、文庫本はカバーのみの仕事が多いので
帯のデザインはとてもテンションが上がりました。
今後ともよろしくお願いします!!

集英社の記事はこちらから
amazonはこちらから
 

裏表紙はこんな感じ。


 
 
 
 

追加ーーーー

ヤングジャンプ用の広告も作らせていただきました。


KYG協会「遺伝子栄養学 基礎と応用」上下巻

水曜日, 8月 24th, 2011


 
三村・山下がデザイン、田村が編集というniwanoniwaシフトで
遺伝子栄養学の教科書の表紙/本文全300ページを
丸々1冊、作らせていただきました。

KYG協会のみなさま、
現場の視点や意向など、わかりやすく伝えていただきました。
貴重な経験をありがとうございました。
 
教科書という学習を目的としたレイアウトは、
「理解を早める」目的のレイアウトが必要とされ、
雑誌やムック本とは全く違った視点から作ることに興奮してしまいました。

文字組はもちろんのこと、
色使いや、見出しの大きさ、イラストとの兼ね合いなど、
緻密なベース作りに一番時間を費やしました。

結果、完成本をいただいて感無量でした。
イメージ通りにできたとおもいます。
ありがとうございました。
 

 
最後に、オール2色刷りという制約のなかで
完璧以上の仕事をしてくださったイラストレーター、
ヨコイまこさんに最大の感謝と賛美を送りたいと思います。

人体、細胞、遺伝子系のイラストで
ヨコイさんの右に出るものはいませんっ!!

今後ともよろしく御願いします。

三村・山下・田村


ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031