Archive for 3月, 2012

「動物たちの3.11 被災地動物支援ドキュメンタリー」阿部智子(エンターブレイン)

水曜日, 3月 21st, 2012
Share on Facebook


 
「動物たちの3.11 被災地動物支援ドキュメンタリー」
阿部智子著(エンターブレイン)の
装丁をやらせていただきました。
 
あの日から
人間一人一人にも、様々なストーリーがあるように、
動物一匹一匹にも、語り尽くせない多くのストーリーがありました。

動物愛護団体の
NPO法人・アニマルクラブ石巻の代表である阿部智子さんの思いが、
被災後の動物たちが置かれた、寒く厳しい現実と
支援する方々の難しい環境やその強い思いが一人一人の心に語りかけてきます。

僕らが知らないことはたくさんあります。
それを知ることで、1年後10年後になにができるかを考えませんか?
 

カバー


カバー+帯(フジコ・ヘミングさんより、帯にお言葉をいただきました)


表紙


本扉


 
 
 
装画は、ご近所でもあるくぬぎ太郎くんとの初仕事。

彼独特のタッチで、
猫の優しく、どこか悲しい表情を
上手く書き下ろしていただきました。
くぬぎくんの絵が好評です。

彼の作品は繊細で素晴らしいものばかりです。
ホームページでご覧下さい。
本当にありがとうございました!!
 




 

無断転用禁止


 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
単行本: 227ページ
出版社: エンターブレイン
ISBN-10: 404727948X
ISBN-13: 978-4047279483
発売日: 2012/3/23

東日本大震災以降、
全国各地の動物愛護団体が被災地の動物を支援するために、
積極的に活動をしています。
そんな中、被災地である宮城県石巻市でも、
自分自身が被災しつつも動物の支援活動を続けている人たちがいます。
現地支援団体の1つ「NPO法人アニマルクラブ石巻」の
2011年3月11日からの1年間の記録を紹介します。

あの日、何が起こったのか…
震災当日の克明な記録、被災地の実情のほか、
緊急災害時の動物支援の難しさなども取り上げています。
 
amazonは こちらから
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンターブレイン
染谷和美さま
 
前回の耳かき猫に続き、
動物のお仕事をありがとうございました。
この一冊が一人でも多くの人に読まれるように宣伝していくつもりです。
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

Share on Facebook

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031