Archive for 5月, 2013

「維新漂流 中田宏は何を見たのか」田崎健太著(集英社)

月曜日, 5月 27th, 2013
Share on Facebook

 
 

 
「維新漂流 中田宏は何を見たのか」田崎健太著(集英社インターナショナル
の装丁と本文デザインをさせていただきました。

それもなんていうタイミング!
さすがです。田崎さん。
 
田崎健太さんとのタッグは、
辺境遊記(AD山下リサ)、「偶然完全 勝新太郎伝」田崎健太(講談社)
以来の3作目になります。

中田さんの写真を全面にひいたり、
お二人をコラージュしたみたりと装丁が飛び交うなか、
文字でインパクトを与える案に決定。

<カバー>

 
 <帯>

背も遊んで、本棚に入っても目立つようにしました。(集英社インターナショナルHPより)

  
別丁扉は砂漠のような紙OKサンドを使って、漂流をイメージ。

 
さらに予算をやりくりしていただき、「中田宏は何をみたのか」をUV印刷厚盛りでより目立つように!
 

<紙指定>
★カバー
OKトップコートN マットPP+マットUV
インク=DIC167黄色+女神インキスーパーブラック
★帯
OKトップコートN マットPP
★表紙
厚コート紙
★扉
OKサンドミドル 46Y目120kg
★見返し
NTラシャくるみ 46Y目100kg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
風を起こすと期待された日本維新の会も衆院選で振るわず、
今はただ漂流しているかのように見えます。
なぜ風は吹かなかったのでしょうか。

昨年、維新から出馬して衆議院議員となった中田宏氏は、
彼が横浜市長、橋下徹氏がちょうど大阪府知事になった時代から連絡を取り合い、
橋下氏を陰で支えてきました。

その中田氏に約2年半にわたり同行取材したノンフィクション作家の田崎健太氏が、
間近で見てきた“維新”の内実を本書で明かしています。
田崎氏は、一昨年刊行した勝新太郎の伝記「偶然完全 勝新太郎伝」(講談社)でも注目を浴びました。
 
彼の取材方法のモットーは、相手の懐に入ること。
そのため、通常では知り得ないエピソードが満載です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
単行本(ソフトカバー): 248ページ
出版社: 集英社インターナショナル (2013/5/24)
ISBN-10: 4797672471
ISBN-13: 978-4797672473
発売日: 2013/5/24

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
5/27現在、amazonの政党部門で1位です!

 
 
 
amazonはこちらから
 
 

Share on Facebook

「怪物」福田和代(集英社)<開局55年記念ドラマ仕様>

火曜日, 5月 21st, 2013
Share on Facebook

福田和代さんのミステリー長編作が
読売・日本テレビ系で開局55年記念ドラマ化されることになり
同時進行で集英社で作り変えることになりました。

http://www.ytv.co.jp/kaibutsu/original/index.html

単行本表紙 装丁=高柳雅人さん

高柳さんの装丁でかなりがっつり内容が伝わってきますが、

ドラマ連動ということで、帯にはテレビ用の写真が入ります。
カバー写真ナシでこのイメージを表紙に擦り込むには・・

からスタート。(この時点で帯は未定)

そこで閃いたのが
人が浮き出してきそうに恐ろしい背景に
可読性を保ちつつ、少し遊んだタイトルを
背景に混ざらないようにしました。

さらに欧文を下に大きくすることで帯に何が来ても
バランスがとれるように仕込んでおきました。

その後、番組の出演者と写真が決定。

おおっ! 主役は佐藤浩市さん・向井理さんと旬のお二人。
開局55年記念ドラマということで凄いキャスティングです。

写真が陰と陽でイメージが完成しているので、そのままシンプルに並べてみました。
奇跡的に番組タイトルが赤だったので、うまく差別化できました。

<帯表>

 
<帯裏>は、表側のカラーを踏襲しつつ、
「溶けていく」をグラデーションで背景に溶かすことで
購買者に伝えてみました。
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
ドラマは6月27日(木)21時から、
日テレ・読売系で放送決定!!(↓クリックでサイトへ)


  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
原作情報

<あらすじ>
怪物は死体を溶かす…緊迫のミステリー長編
定年間近の刑事・香西の心残りは3ヶ月前に時効を迎えた未解決の幼女誘拐殺害事件。「奴の部屋には殺人の匂いが残っていたのに」…香西には、生物が死んだ場所で「死の匂い」を感知するという特殊な能力があったのだ。定年まであと1ヶ月。すでに主軸から外されている香西は、失踪者・橋爪の足取りを単独で捜査中、訪れた最新鋭のゴミ処理施設で思いがけず「あの匂い」を嗅いでしまう。部屋の主は、すべてを溶かす水--亜臨界水の若き研究者・真崎亮。植物のようなたたずまいのこの青年が、「骨も溶かせる」というあの装置を使って橋爪を溶かしたのだろうか。真崎を追い始めた香西に、ある日「幼女誘拐殺害事件の犯人を知っている」という女から電話がかかってくる……。
(集英社特集公式HPより)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
文庫: 408ページ
出版社: 集英社 (2013/5/17)
ISBN-10: 4087450775
ISBN-13: 978-4087450774
発売日: 2013/5/17
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ニーズや目的によって魅せ方を変えるやり方を知った仕事でした。
ありがとうございました。


 
 

amazonはこちらから
 
 

Share on Facebook

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031