Archive for 6月, 2009

悠々として急げ(戸隠前編)

水曜日, 6月 24th, 2009
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

niwaは週末を使って、
マネージメントtamと牛飼いのデーヒーと悠々と戸隠へ。

頭がオーバーヒートしたら旅に出ちゃう。
その方がよっぽど結果が早い。
発想の脳みそは燃費が悪い。

小百合ちゃんにばったり

小百合ちゃんにばったり



蕎麦はいつもここ。
極楽坊
囲炉裏を囲めば、水と「おもてなし」が、心を洗ってくれる。
野菜天ざるがおすすめっ

野菜天ざるがおすすめっ

 
 
旅の目的は「人を照らす人」に会うためだ。
扉を開けると、彼女は「照らされる人」を集めていた。

自然と始まる即興セッション

自然と始まる即興セッション

niwaの盟友である活動漫画家榊原澄人との再会。

澄人の友人 ジャン・ピエール男爵

澄人の友人 ジャン・ピエール男爵

 
  
世界一に輝いた美女アルパ奏者川窪裕子との出会い。

縁は、偶然とか必然とかではなく、結われているもの。

その独創性のぶつかり合いが、夜に灯を纏わせた。

dsc_93811

つづく

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

女脳(講談社)茂木健一郎×矢内理絵子

火曜日, 6月 2nd, 2009
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

女脳
茂木健一郎×矢内理絵子
講談社


装訂と本文デザインを
niwa no niwaでやらせていただきました。

カバー

カバー

ご存知、アハな脳科学者 茂木健一郎先生

将棋番組の司会に彼女が出ていると、
三村漢は既に詰んでしまう、罪(失礼しました)な棋士
矢内理絵子女流名人のとことん女脳対談。

熱過ぎですっ!! お二人。

先読力・沈思黙考の重要性、男女の脳差等など、
同感と発見、なるほど!!の連続。

カバーは幾重に打ち合わせを重ね、
結果、脳に近いピンク地とうっすら脳ラインが、既に脳を刺激してしまっています。

最終ラフ候補

最終ラフ候補

そして、そして、
矢内さんに負けず劣らず美人編集者の堀香織女史

堀香織女史と女脳

堀香織女史と女脳

緻密で妥協のない作業、ありがとうございました。
niwa-workとしては、コガネ色の一手を打つことができました。

歴史に刻めた棋譜・・いや、仕事でした。

やっぱり人間に限界はありませんでしたよ。矢内さん。

カバーと表紙と扉

カバーと表紙と扉

いい仕事はいい時間をもたらします

いい仕事はいい時間をもたらします


Facebook にシェア
[`evernote` not found]

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930