Posts Tagged ‘interview’

なんと「CP+2016」に出ちゃいます。

日曜日, 2月 14th, 2016

日本最大のカメラの祭典CP+2016の初日、
富士フイルムブースで
野口健さんとトークショーしちゃいます。
よかったら茶化しにきてね。

野口健&三村漢 トークショー
<Xと旅をする>
日時:2月25日(木) 15:10-15:50

▪︎会場=パシフィコ横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

【CP+2016】藤里一郎さん&山田朱莉さん・野口健さん&三村漢さんXシリーズ スペシャルトークショー開催!http://fujifilm-x.com/cp2016/2016年2月25日(木)~2月28日(日)までパシフィコ横浜に…

Posted by FUJIFILM Xseries Japan on 2016年2月13日


掲載「フォトグラファーズ 写真を仕事にするしあわせ」

木曜日, 9月 2nd, 2010

写真専門サイトの「High photo Japan」が、
『フォトグラファーズ 写真を仕事にするしあわせ』を刊行しました。

本書は「High photo Japan」に掲載された記事を中心に編集したもので、
第一線で活躍する18名の写真家と、写真に関わるクリエイター、
パブリッシャーへのインタビューがまとめられています。

以前、niwa no niwa の山下リサ・三村漢が受けたインタビュー記事も収録。

そうそうたる写真家の方々とともに掲載していただき、光栄な限りです。

写真集『妻を撮ること』で第1回「ハイフォトアワード」準グランプリを
受賞された中村泰介さんへの初出時のインタビューは、
niwa no niwaの田村知子が担当しました。

普段はあまり表に出ることのない、写真家やクリエイターの仕事術や
素顔がうかがい知れる、読み応え十分な一冊。
写真も多数掲載されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォトグラファーズ 写真を仕事にするしあわせ

日本の写真界を牽引する24名が語る仕事術。そして、写真を仕事にする喜び。

人気写真家や写真を仕事にするクリエイターが、仕事にするまでの経緯、
現在直面している問題などを本音で語る。
写真を仕事にするために、いい写真を撮るためには、技術以前に大切なことがある。
写真を仕事にしたい方に向けたインタビュー集。

●収録されている写真家・クリエイター・パブリッシャー(掲載順、敬称略)
若木信吾/鷹野隆大/小林紀晴/瀧本幹也/藤代冥砂/舞山秀一/平間至/
繰上和美/野口里佳/浅田政志/野村佐紀子/飯田かずな/澁谷征司/
石塚元太良/青山裕企/福田啓人/中村泰介/塩崎亨/冨沢ノボル/
町口覚/niwa no niwa /大田通貴(蒼穹舎)/姫野希美(赤々舎)/
柳谷杞一郎(雷鳥社)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出版社: 雷鳥社
著者 : High photo Japan編集部
ISBN-10: 4844135511
ISBN-13: 978-4844135517
発売日: 2010/08
仕様:並性 248頁 A5判
価格:¥ 1,985(本体¥1,890+税)

amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

版元の雷鳥社は、
田村が編集者としてのキャリアをスタートさせた場所でもあります。

「High photo Japan」編集長の安在美佐緒さんには、
当時から公私にわたって大変お世話になってきました。

またこうして、niwa no niwaで
一緒にお仕事をさせていただく機会を得て、
とてもうれしく思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

niwa no niwa 一同


デザインの現場 2009年6月号

木曜日, 5月 28th, 2009

三村淳デザイン事務所のデザイナーとして、
参加させていただいた今年のベストセラー作
渡辺淳一先生「欲情の作法」
タイトル回りに関して
今日5/28発売の
デザインの現場(美術出版社)の
文字カタログ装丁編に大きく扱っていただきました。

デザインの現場

デザインの現場

モトヤ初号活字の清刷×蛍光色30%混入マゼンダという
大胆ネタばらし!! アナログ最高。

装丁編

装丁編

「デザインの現場」編集部様、ありがとうございました。

時間があったら、書店で見てみてください。

モトヤ初号活字 清刷

モトヤ初号活字 清刷


インタビュー HIGH PHOTO JAPAN

日曜日, 5月 24th, 2009

niwa no niwa
写真専門のウェブサイト
HIGH PHOTO JAPANのコーナーで
ズバッと紹介していただきました。

↓こちらからどうぞ。
Shooting party

とても充実した内容になっております。
僕らが伝えたい事を十二分に引き出していただきました。

編集長の安在美佐緒さん
ライターの五十嵐友美さん
フォトグラファーの塩崎亨さん

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031