Archive for 6月, 2013

「ザ・キングファーザー」田崎健太著(カンゼン)

金曜日, 6月 21st, 2013
Share on Facebook


 
 
「ザ÷キングファーザー」田崎健太著(カンゼン)の装丁・本文デザインをさせていただきました。

田崎さんとのタッグは、
辺境遊記田崎健太・下田昌克(英治出版)(AD山下リサ)
「偶然完全 勝新太郎伝」田崎健太(講談社)、
「維新漂流 中田宏は何を見たのか」田崎健太(集英社)
ときて、4作目になります。
  

見ていただければわかるように
ご本人のインパクトだけでご飯三杯食べれそうなので、
もうこれは顔で行くしかありません。

表紙の顔イラストは写真から作成しました。
あまり綺麗に仕上げず、納屋さんの人間臭さを前に出したかったので、
このようなハードなタッチにしました。
黒目や髭の細部までこだわりました!
  
<帯なし>
あえて青よりの金と特色の真っ黒を使うことで
格式高く、チャラチャラしないように注意しました。(紙一重)

 
<帯付き>
相性のいい黄色を。
納屋さんの表情を前に出したいので、あえて文字はシンプルに。

 
<扉>
ここは、もうハードに、あの映画のように・・

 
<表紙>
表紙の紙色・刷り色はとても重要です。
上から見たりすると目立つので、帯に合わせました。カバーと合ってるでしょ?

 
<目次>
ブラジルのスタジアムの写真がかっこよかったので、背景に50%で敷きました。

<表紙裏*納屋さんの脚を帯にかけて小さく遊ぶ>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
<内容紹介>
サッカーファンなら誰もが知っている、カズこと三浦知良。
だが、その父・納谷宣雄についてはごく一部しか知られていない。

カズが留学したブラジル。彼の地を開拓したのは納谷だ。
現地に単身わたり、クラブと交渉し、カズが成長する土台を築く。
また、多くの日本人を留学生として受け入れている。
ブラジルサッカーの映像を日本に持ち込み、ブラジルのクラブを日本に招聘し、
さらにアデミール・サントス、ネルシーニョ、レオン、
ビスマルク、ペレイラ、トニーニョらを連れてきた。
日本サッカーへの貢献は大きい。

これだけの人物がなぜ知られていないのか?
そして、納谷の息子・カズへの思いとは?

カズを誰よりも愛し、
カズをキングにした男の濃厚過ぎる半生を描いたノンフィクション。

第1章 俺の人生は一筋縄ではいかない
第2章 複雑すぎる家庭環境。サッカーに取り憑かれた人生の始まり
第3章 二度の逮捕。ブラジルという選択肢
第4章 カズの源泉ブラジルと宣雄の商才
第5章 収監、そして殺し屋との出会い
第6章 宣雄を襲う病魔とアメリカW杯予選での審判買収未遂
第7章 留学ビジネスの実態
第8章 カズのいないワールドカップ
第9章 キングの父
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: カンゼン (2013/6/20)
ISBN-10: 4862551858
ISBN-13: 978-4862551856
発売日: 2013/6/20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
サッカーを少しでも好きな人なら読む価値ありです。
僕らが観てきたサッカーの芯がここにありますよ!
 
この本は、田崎さん、編集者の植田さんと
企画起ち上げの段階から呼んでいただき、
「あーでもない、こーでもない、これは大丈夫なの?」といった
試行錯誤を経て、最高の形で完成した思い入れの深い1冊になりました。

ありがとうございました!!!
 
 

 
 
amazonはこちらから

Share on Facebook

<店舗用>2013 GREGORY BACKPACKING カタログ

火曜日, 6月 11th, 2013
Share on Facebook

2013 GREGORY BACKPACKING CATALOG<店舗用>のデザインを
niwanoniwaで担当させていただきました。


 

 

 


 

写真でうまく強弱が作れて、とても見やすいカタログになったとおもいます。
みなさんも アウトドアのお店にいかれたときに探してみてくださいね。
 
ヤマケイonline電子版もご覧いただけます。

Share on Facebook

「MINDMAP 建築デザイナー 大浦比呂志を知るための本」

金曜日, 6月 7th, 2013
Share on Facebook

ネイチャーデコールの建築デザイナー大浦比呂志さんの
仕事を紹介する本を企画段階から呼んでいただき
アートディレクションさせていただきました。
 
<帯付き*銀インク>

 
<帯ナシ>

建築作品をひたすら紹介する本が書店に乱立する中、
生活から、自然、その想い、そして大好きな海写真までを掛け合わせて、
自らの建築を「どうだ、すごいだろう」と押しつけるのではなく、
読んだ人それぞれが、
その世界観について自由に感じ取れるように設計されています。
 
<ご自宅の紹介とイラスト集>

 

<第2章>では、大浦さんのご友人で、
葉山を中心に世界中で活躍されている写真家、芝田満之さんの作品と
大浦さんの言葉を組合わせた写文集を展開。
  

 

 

 

 

(以上9枚 ©Mitsuyuki Shibata)
 

藤原印刷の凄腕プリンティングディレクターの鈴木くんに頑張ってもらいました!
完璧に再現してくれたグラデーションが本をより一層気持ちよくしてくれました。

<ネイチャーデコールの仕事>
評価の高い建築作品の中から選りすぐった8実作品を紹介。
 

 

 

 

 

そのほかにも、実際にお住まいの方々にお話を聞かせてもらったり、
建築に対する想いなど、まさにMINDMAP!ができました。

材料のほうもトレーシングペーパーやクラフト紙、
ファンシーペーバー、銀インクなど遊びまくりました。
いままで関わった本のなかで一番写真使用数が多いです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
単行本: 143ページ
出版社: マリン企画 (2013/05)
ISBN-10: 4895125661
ISBN-13: 978-4895125666
発売日: 2013/05

大浦比呂志
Hiroshi Oura
1961 年東京生まれ。東京デザイナー学院インテリアデザイン科卒。
数々の有名デザイン事務所で店舗デザイン、
個人住宅建築、インテリアデザインなどに幅広く携わる。
94 年、 横浜・あざみ野に
ネイチャーデコール(大浦比呂志創作デザイン研究所)を設立。

「人にやさしい 自然体の暮らし」というコンセプトをもとに、
独自のテイストで注文住宅を数多く手掛ける。

「自分らしく、自然体でいられる豊かな生活」 「五感に訴える空間づくり」を提案。
www.nature-decor.com
   
ーーーー
  
芝田満之
Mitsuyuki Shibata
1955 年生まれ、葉山在住。
ロマンティックで情緒的な写真はサーフィン界のみならず、
様々な分野から支持され、広告を中心に
雑誌のエディトリアルや映画・CMなどの映像も多数手掛けている。
代表的な作品集に「Daze」(マリン企画)、「Lei」(ワールドフォトプレス)、
「カイマナヒラの家」 (集英社文庫) 、
「SUMMER BOHEMIANS」 「saltwater sky」(Bueno Book’s)などがある。

映画では近年多くの国際映画祭に招待された 「コトバのない冬」の撮影を手掛けた。
生活のベースはあくまでも海、そしてサーフィンであるという姿勢は変わらない。
www.firstswell.com
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
もりもり様々なコンテンツを一見バラバラに見えそうですが、
すべてが1つのストーリーとして合致しています。

全員の想いと意志が
同じ方向を向いて創る企画だからできたこと。

そのことをしっかり実証できた1冊になりました。
 
家を建てたい人も、海が好きな人も、
建築家になりたい人も、愛が足りていない人も必見の1冊。
ここに完成です!
 
<打ち上げぼけぼけです>
 

取材・文の川上智一さん・TOKOさん
写真家の芝田満之さん・大越邦生さん
イラストの大浦 司さん
プロデューサーの藤原靖久さん
印刷全体を率いてくれた藤原印刷の藤原章次さん
プリンティングディレクター鈴木利行さん
久信田浩之さん
ネイチャーデコール長谷川雅彦さん

そしてそして、大浦比呂志さん。

残る仕事をありがとうございました!
公私ともに今後もよろしくお願いします!!
 
amazonはこちらから

Share on Facebook

もう「予算がないんですが・・」はやめよう。

木曜日, 6月 6th, 2013
Share on Facebook

もう「予算がないんですが・・」はやめよう。

言っても言われてもうれしくない。誰も得していない。
「○円で、いかがでしょうか?」が誠実で優しい。

それで相手はその仕事を「うける」「うけない」を決めればいい。

大事なのはお金じゃなくて、「面白いか」なんだよ。

Share on Facebook

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930