悠々として急げ(戸隠前編)


niwaは週末を使って、
マネージメントtamと牛飼いのデーヒーと悠々と戸隠へ。

頭がオーバーヒートしたら旅に出ちゃう。
その方がよっぽど結果が早い。
発想の脳みそは燃費が悪い。

小百合ちゃんにばったり

小百合ちゃんにばったり



蕎麦はいつもここ。
極楽坊
囲炉裏を囲めば、水と「おもてなし」が、心を洗ってくれる。
野菜天ざるがおすすめっ

野菜天ざるがおすすめっ

 
 
旅の目的は「人を照らす人」に会うためだ。
扉を開けると、彼女は「照らされる人」を集めていた。

自然と始まる即興セッション

自然と始まる即興セッション

niwaの盟友である活動漫画家榊原澄人との再会。

澄人の友人 ジャン・ピエール男爵

澄人の友人 ジャン・ピエール男爵

 
  
世界一に輝いた美女アルパ奏者川窪裕子との出会い。

縁は、偶然とか必然とかではなく、結われているもの。

その独創性のぶつかり合いが、夜に灯を纏わせた。

dsc_93811

つづく


Tags:

One Response to “悠々として急げ(戸隠前編)”

  1. しょーちゃん より:

    を、戸隠。
    4年ぐらい前にキャンプしに行ったきりだ。
    思いっきり雨に降られて、テントから出れなかったけど。
    よい思い出。

    久し振りに行きたくなってきた。
    極楽坊にも行ってみたい!

Leave a Reply

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031