芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 
芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代の
装訂と本文レイアウトをやらせていただきました。
 
 
 
『メンデルスゾーンとアンデルセン』(さえら書房)の文庫版ということで
装訂・本文レイアウトを一新することに。

著者は、 大好きな中野京子さん。
 
中野さんの装訂は、ミステリアスで特徴的なものばかり。
「怖い絵」はとても有名ですよね。

中野京子さんテイストにはこの写真しかない!ということで
メンデルスゾーンの肖像画で即決。
 
結果、内容とも合致したミステリアス装訂になりました。
人を想うことは、人の一番の楽しみかもしれません。
評判も上々です。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
結婚式で必ず流れる“あの曲”はこうしてつくられた
名作に隠された真実に迫る傑作評伝

 
19世紀前半、ロマン主義全盛の時代を生きた作曲家メンデルスゾーンと作家アンデルセン。
生まれも容貌もまるで正反対の二人を結びつけたのは、奇跡の声を持つ歌姫だった。
三者三様の想いを胸に秘め、創作活動に没頭する彼らを待ち受ける過酷な運命とは……。
『結婚行進曲』や『醜いあひるの子』など、
不朽の名作を生み出した芸術家たちの知られざる一面に、『怖い絵』シリーズの著者が迫る。
  
試し読みはこちらから。
  
■出版社:集英社
■ISBNコード:978-4-08-746721-5
■判型/総ページ数:文庫判/224ページ
■定価:500円(税込)
■発売年月日: 2011年7月20日
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

集英社 飛鳥壮太さま
いつもお世話になっております。
『科学の扉をノックする』に引き続き、ありがとうございました。
いい意味でクセのある本をこれからも作っていきましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
amazonはこちらから
  
 
 

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

Tags:

Leave a Reply

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2022年11月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930