「黄泉の犬」藤原新也/著(文春文庫)カバーデザイン


IMG_0663
 
 
三村デザイン事務所で藤原新也「黄泉の犬」文庫の
カバーデザインの仕事をさせていただきました。

文庫版は単行本のカバー
「人間は犬に食われるほど自由だ」とは異なる
写真で進めることになりました。
 
34年後に振り返った「印度放浪」と
その先の時間軸との交錯をとても感じた一冊でした。
 
藤原新也さんとのお仕事は
その一線たる志想の高さと
溢れるアイデアに
いつも惚れ惚れしてしまいます。
 
編集された藤田淑子様、
単行本に続き、ありがとうございました。
おかげさまで、がっちりと嵌ったと一冊となりました。
本屋で見るのを楽しみにしております。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下、文藝春秋より

「僕は今までそれを語ろうとしなかった……」。
 
青春の旅を記録した『印度(インド)放浪』から34年――
長きにわたり著者が封印してきた衝撃の体験が、ついに明かされる! 
 
オウム真理教事件にまつわる驚愕の新事実、
そしてカルトに惹かれてゆく若者たちの心を繊細に描き出した藤原新也、
インド紀行完結篇。 
 
解説・森達也
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
12月4日発売です。
 
amazonは以下から。
 
単行本はこちらから。
文庫本はこちらから。
 
 
 
 


Tags:

Leave a Reply

ホームページはこちらから
  • niwa no niwa Web site
Twitter
  • niwanoniwa twitter
カレンダー
2018年1月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031